ʚ 「3rdイベント報告」 anjewel vol.4 ɞ

こんにちは!
anjewel運営担当です。
いつも応援ありがとうございます。
この度は、5月7日にアンジュエル3rdイベント「もっと知りたいんだもん」をヤング・ブッダ渋谷精舎にて開催しました!

 

ゴールデンウィーク最終日にも関わらず、20名の方々がお越し下さりました!
今回のイベントは、「もっと知りたいんだもん」ということで、メンバーが先生になって幸福の科学の教義を授業形式で発表しました。

timeline_20170511_222202

 

★⭐️はるかは死後の世界について
★⭐️いつきは愛について
★⭐️しおんは教育について
★⭐️みなみは政治について
★⭐️まななんは宇宙について

皆さん、個性溢れるメンバーの授業を、真剣に受けて下さって、中にはメモを取る方も!

timeline_20170511_222205

また、休み時間のコーナーでは「天使に“I’m fine.”」のダンスを、そして、授業の最後には、anjewel 1stシングル「サクライロ、転生」を披露しました!

timeline_20170511_222224

ファンの皆様から合いの手や声援を頂き、会場はとても盛り上がりました!
本当にありがとうございました!
アンジュエルメンバー&運営一同、皆様に心から感謝しています!

 
参加いただいた方からは、
*初参加でしたが、大変楽しめました。皆さんとても勉強してらして、分かりやすい授業でした。

*非会員である私にとっても分かりやすく、幸福の科学の教えがわかるいいイベントであったと思います

*3回目のイベント参加できて本当に嬉しいです。メンバーの笑顔が私の光となっています。体調に気をつけてこれからも頑張って欲しいです。心から応援しています。メンバーの幸福をお祈りしています

など、嬉しい感想をいただきました!

 

 

今後もたくさんの方に幸福を届けるために活動してまいります!
今後とも応援よろしくお願いします(*^▽^*)

 

anjewel運営担当

「信念と忍耐」 5月『心の指針』

 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今月の心の指針です。
今回は、『信念と忍耐』というテーマです。

 

 

.*・゚信念.゚・*.
それは、絶対に曲げられないもの。
心の中で片時も離さず、抱き続けるもの。

皆さんはそんな強い「思い」がありますか?

 

 

.*・゚忍耐.゚・*.
それは、耐え忍ぶこと

この「『信念』と『忍耐』は表裏一体である」と
心の指針で述べらています。

私達にとって『信念』とは、『信仰』です。

 

 

『信仰』は、絶対に曲げられないものであり、常に私たちの中にある確固たる「思い」なのです。

その「思い」があるから、誹謗中傷にも、冷ややかな目にも、耐えられるんです…!

最近は、そういう「宗教なんて・・・」という言葉を貰うと、
逆に「興味を持ってもらった!」とポジティブに解釈して喜ぶ程になりました(*^^*)

 

 

そうやって、強くたくましく生きていたら
何されたって、負けずに努力してたら

それがいつか、『強い信念』であると
認められる時が来ると信じているから

人は皆『善』です。良心が必ずあります。

 

 

その良心を信じて。「こいつらよく頑張ってんじゃん。ちょっとは信じてみようかな。」って皆様に思ってもらえるように、私達は戦い続けます!

死ぬまでやめません。みんな頑張ろー!(^O^)/

 

 

HSU 2年 吉村 睦美

の投稿でした。
最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

☆.今月も皆様が幸せな日々を過ごせますように☆.

北朝鮮 暴発に備えよ!

幸福実現党から、実現党NEWS号外が出されました!!!

緊迫している北朝鮮のミサイル問題…アメリカは北朝鮮に対し、強い圧力をかけているものの、北朝鮮の動きは止まらず、
またもや核実験やミサイルを打ってくるといわれています。

そんな中…現在の日本政府やマスコミは
ミサイルの対応をどうすればいいか等をようやく議論し始めましたが、
この問題への本質的な対策を曖昧にして、国民に強く知らせていない現状があります。

私としても、最近のTVを見ていて、
日本の政府やマスコミから北朝鮮の話題は出てきているものの、どこか他人事で、客観視しているように感じております…(._.)

また、最近では、北朝鮮は核ミサイルだけでなく、化学兵器の準備をしているとのこと…!!
先日、シリアで起きたような化学兵器や核兵器による爆撃が今、日本にも起こり得るかもしれません。

 

日本人として、自国に対する責任を持って、主観的に今の現状を受け止める必要が私達にあると思います!

この幸福実現党号外にはもしものための準備や今やるべきことは何なのかが書かれています。

是非、お読み下さい!

むっさん

ʚ 「2ndイベント報告」 anjewel vol.3 ɞ

こんにちは!いつも応援ありがとうございます(*´ω`*)anjewel運営担当です。

anjewelとは…幸福の科学学生部の非公式アイドルであり、「幸福のために戦うアイドル」をモットーに活動している5人組です♡

この度anjewelは、4月16日(日)に、「anjewel~もっと会いたいんだもん!~2ndイベント」を開催致しました☆

timeline_20170419_184609

1stシングル「サクライロ、転生」の初お披露目イベントということで、約20名の方が会場に駆けつけてくださいました!

本当にありがとうございました(*´◇`*)

イベントでは、始めに前座ライブを行いました。

個性豊かなメンバーの独特なパフォーマンスに、終始会場は歓声に包まれました(*´ー`*)

その後、「サクライロ、転生」初披露。メンバーによる合いの手・振り付け指導の後、最後は会場にいる全員で熱唱しました♫

まさに会場が一つになった瞬間でした(´▽`)

参加した方からは

○メンバーそれぞれ持ち味を活かし、輝いて見えました

○爽やかで聴きやすい曲で、5人の振り付けも合っており、完成度の高い楽曲だと思いました

○非公式故に大変だと思いますが継続して活動を続けて頂きたいのが第一です

○幸福の科学に対して以前は悪いイメージも持っていましたが、anjewelイベントで実際に足を運んでみたら悪いイメージがなくなりました

など、嬉しい感想を多数頂きました(;_;)!

timeline_20170419_184611

anjewelの活動によって沢山の人との出会いの場を頂き、本当に感謝しております。今後、さらにさらにさらに!沢山の人達に幸福を届けるために活動して参りますଘ(´。•ᵕ•`)੭

 

尚、anjewel 1stシングル「サクライロ、転生」は、クラウドファンディングにて、5/6(日)までお求め頂けます★

timeline_20170419_184610

「サクライロ、転生」には、仏法真理に即した思いが歌詞に沢山込められています。曲も、1度聴いたらファンになる魅力的で明るい曲です゚・*:.是非、この記事を読んでいる皆さんにもお聞き頂ければと思います!(﹡ˆoˆ﹡)

 

興味ある人はTwitterアカウントがあるので、

公式→@anjewel_stone

まななん→@anjewel_mananan

はるか→@anjewel_haruka

みなみ→@anjewel_minami

しおん→@anjewel_shion

いつき→@anjewel_itsuki

こちらを是非フォローしてください♬

また、以前投稿した記事(vol.1)(vol.2)も合わせてご覧ください☆

anjewelについて、イベントについて、「サクライロ、転生」について、何か気になることや聞きたいことがありましたら、いつでもanjewel運営担当(idol.hsg@gmail.com)にお問い合わせください(((o(*゚▽゚*)o)))

anjewel運営担当

2017年度「幸福の科学」東京学生部新入生歓迎会

こんにちは!!

 

桜が舞う季節…

 

春は色んな人との出会いがありますね。
新生活が始まる人が多い中、必ず行われるのが新入生歓迎会!!

私たち幸福の科学の学生部も新入生歓迎会をやりました(^^)/

3月30日、代々木公園に総勢50名ほど集まり、お花見をしながらたくさんお話をしました。そして、お花見をした後、幸福の科学の若者向けの冊子である「ヤング・ブッダ」を原宿駅の前で配る活動も新入生と一緒にしました!(^^)!

初めて「ヤング・ブッダ」を配る新入生も、先輩の『幸福の科学の教えを知って幸福になって貰いたい、幸福の科学を届けたいという思い』を感じながら一歩踏み出している姿がとても素敵でした。

参加してくれた新入生と、主催した4年生の感想を少し載せたいと思います♪

 

 

~新入生たちの声~
フレンドリーな先輩方とお菓子などを食べながらゆったりと行った花見も楽しかったですが、そのあとの原宿駅の前で「ヤング・ブッダ」を配ったこともいい体験になりました。爽やかな笑顔で「ヤング・ブッダ」を渡す先輩方を見て自分もこういう風になりたいなという目標を見つけることが出来ました。(Nくん・1年生)

 

お花見では新しく友達ができ、とても嬉しかったです。「ヤング・ブッダ」を配るときに最初はドキドキしていましたが、先輩がアドバイスとともに、背中を押してくださり何冊か受け取っていただくことができました!この体験はきっとこの先も役に立つと思います♪
(Kさん・1年生)

 

 

~主催したHさん~
今回の新入生歓迎会では、天候にも恵まれ、お花見日和の中、開催することができました!
新入生・上級生ともにたくさんの人が集まってくださり、交流を深め、笑顔あふれる会となりました♪原宿駅の前で「ヤング・ブッダ」を配ることで多くの方に幸福の科学を知っていただく機会となりました。新入生にとっても、学生部生活の素晴らしいスタートとなったかと思います。企画者としてとても嬉しいです!ありがとうございます!(Hさん・4年生)

 

これから一緒に活動していく仲間が増えてとても嬉しいです(*’▽’)
本当の幸せを知ってくれる学生を増やすためにこれからも頑張っていきます!!
written by つっきー

timeline_20170405_001748

学生部員の声Vol.3

「学生部の声」カテゴリーをクリックしていただき、ありがとうございます!
このページでは、実際に活動を行なっている学生たちの生の声をお伝えしていきます☆

 

今回の学生部員の声は、F.Y.さん(大学3年)です。

学生部では近隣の皆様にご挨拶に伺ったり、政治関係や映画関連のポスターを貼って頂けるようにお願いに伺うこともあります。

F.Y.さんは普段東京で学生部活動を行っていますが、今回は地元に帰って大人の方々と一緒にポスターを貼って頂けるようにお願いを行ったようです!その時の様子をインタビュー形式でご紹介します❀
*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚

 

 

①今回、地元での活動ということですが、何がきっかけでしたか?♬

➡私が帰省をしたところ、
同じ地元の先輩であるTさんが「世の中を良くしたい!」という熱い思いを持って活動されていました。
貴重な機会だと思い、私も一緒に活動させて頂きました🌞💗

 
②今回の活動の中で嬉しかったエピソードなどありましたら教えてください。

➡ポスターを貼って頂いたり、マイナンバー廃止を求める署名を沢山頂きました📄✨ありがとうございます🙌🏻💗

地元の方々は、大半の方が外まで出て来て最後まで話を聞いて「ご苦労さま」「頑張ってね。」と声を掛けて下さいました!
地元の方々の反応はとっても暖かかったです☀

 
③なぜF.Y.さんは、この活動を続けているのですか?

➡私は大学1年生の頃からそういった活動をしていますが、実は、私自身もともと政治に対しては苦手意識が強く、「難しいなぁ」と思っていました。
でも、幸福実現党が立党し、政治のことを沢山勉強している内に、政治は私達の生活や人生に密接に関わるものなんだ!と思ったんです。

18歳選挙権にも表れるように、若者が未来の日本や世界を自分ごととして考えなければいけない時代が来ているなと思います。
そうやって政治のことを勉強するうちに”行動に移そう”と思えるようになりました。
また、自分の名誉や利益よりも、本当に世の中のためになることを考えて訴え続ける立候補者や先輩方の姿に感化されたんです!
”力になりたい”。その一心です。

 
④幸福実現党の魅力はどんなところですか?
F.Y.さんの考えで構いません💓教えてください。

➡幸福実現党は勿論、大人の方も沢山いますが、特に若者が沢山活躍している政党です!
大人の方の経験を学びながら、若者のチャレンジ精神も発揮できる楽しい所です★
その中に、明るい未来を感じ取って頂けたらいいな、と思っています🌎💫

 
⑤最後に学生部HPを見ている皆さんに一言お願いします♬

➡何が”良いこと”で何が”悪いこと”か分からなくなっている現代社会に”大事なこと”を伝えたい!
人の幸せのために努力できるって本当に幸せなことなんです!
仲間を信じて、一緒に努力・向上できる場所、それが学生部です。
このHPを機に、私達の純粋な、
〝多くの人と幸せになりたい〟
という思いを知って頂きたいです💎💜

 
*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚
いかがでしたか?
次回もお楽しみに♡

by.さくせん

あけました2017年!!!今年、幸福の科学学生部はどこまでやるのか、、、!?!?

新年あけまして、おめでとうございます。🌞🌞

三が日が過ぎ、お正月気分もそろそろ抜けて、学校やお仕事に励まれている方も多いのではないでしょうか???

 

 

われわれも学生部員も、怠けずコツコツ、活動に、学生部ホームページの更新に、精進してまいりますっ!昨年に引き続き本年も、学生部ホームページを通して『” 幸福のために戦うヒーロー集団” 学生部』の活動を、楽しく自由に発信していけたらと思います💘💘💘

 

さて、幸福の科学は毎年、一年の初めに、その年の指針となる書籍を発刊しています。いわゆる”法シリーズ”です。

そうしたなか、今年2017年に出されたのは『伝道の法』です。(興味のある方は、書店にもございますので、ぜひ読んでみてくださいね!!)
試し読みはこちら

 

「人はなんのために生きるのか。どこから来て、どこへ帰るのか。」
そんな、誰もが一度は考える疑問の答えが、見つかるかもしれません☺

 

 

2017年、宗教に対する、胡散臭い、暗そう、弱い人間がやりそう、、、といったネガテイブなイメージを一掃し、みんなにハッピーを届けれらるような活動を頑張りたいと思います!
本年も幸福の科学学生部、そして学生部ホームページをどうぞよろしくお願いいたします🎍🌅🐔💘

編集長

第1回 この人に聞いてみました!国際部編

 

どうも!どうもどうもどうも!

今回、国際部のメンバーにインタビューしてきましたのでそちらを紹介したいと思います!

 

今回紹介させていただいたのは自称ネパール人のやまもとさんです!
やまもとさんは日本人の友達だけでなくアジア圏の方々にも幸福の科学の教えを伝えていこうと頑張っているメンバーです

 

(以下、インタビュー)

 

私:では、まず、やまもとさんはなぜアジアに興味を持ったのか教えてください。

やま:最初はむしろ西洋的な文化の方に惹かれていましたが、19歳の時にネパールに幸福の科学の大きな支部ができ、また、母が若い頃ネパールに行ったのをきっかけに私も行ってみたところ、仏教やヒンドゥー教を当たり前のように信じ、神様を尊ぶ環境、国民に非常に温かみを感じ、感銘を受けたことがきっかけですね。

 

私:なるほど。実際に現地に行ってみて感動したんですね。いま、やまもとさんは外国人の方へ教えを伝えることを頑張ってますが、その原動力は何ですか?

やま:そうですね、そのネパールでの支部の落慶の時に日本からきた宗教なのにもかかわらず、多くの現地の方々が笑顔で三宝帰依(※1)されていかれるのを見て、幸福の科学の教えは国を越えて多くの人を幸せにしていけるんだということを目の当たりにしました。

 

〜熱く語ってくれるも長いので中略〜

 

何よりも、主(※2)が日本人だけではなく、世界を愛し、世界中の全人類を幸福にしたいという思いからお説きくださっているこの教えを、微力ながら私の一生をかけて伝え、多くの人を幸せにしたいと思っているからです!

 

(※1)仏・法・僧の三宝を信じ、幸福の科学の信者になること。
(※2)主エル・カンターレという至高神のこと。幸福の科学の信仰対象。

詳しくは、「僕らが信じるエル・カンターレ」をご参照ください。

 

私:いつものおちゃらけている、やまもとさんがこんなにも熱い思いを持っていたなんてびっくりしました(笑)それでは最後に、やまもとさんの夢や志を教えてください。

やま:幸福の科学の教えを多くの人に伝え続け世界規模、宇宙規模で、人類幸福化運動を推し進めていきたいと思ってます。
まだまだ具体的な将来の夢は探究中ではありますが様々な分野で神の愛を体現し幸福の科学を世界宗教として確立させたいです!!

 

私:かなりスケールの大きな志を持たれていて素敵だと思います!是非これからも、頑張っていってください!ありがとうございました!

やま:ありがとうございます!

 

 

今回は、やまもとさんへのインタビューでした!熱く、真面目な(笑)お話をいただきました!

 

ではまた次回お会いしましょう!!

 

written by 眉毛爆弾(国際部)

 

繋がる一生の友達

 

こんにちは!
今年も、残りあと少しですね
2016年はどのような年になりましたか?
きっとキラキラ✨した素敵な1年であったと思います!

 

今回は、活動報告をさせて頂きます

12月10日・11日に、関西学生部の大学一年生を集めて、大阪正心館で1年生会を開催しました

 

10日は、『自らを愛するための基本』研修を受けました。その名の通り、本当の自分自身を好きになろうという内容です!

 

みんな感動の涙を流し、真剣に自分と向き合いました
研修後、感想や気づきをみんなで話しました✨
全員、今まで以上に自分を好きになることができ、勇気と自信に満ち溢れた目をしていました✨

 

11日は、ゲームや遊びをメインにしました
10日より参加者が増え、ものすごい盛り上がりでしたよ

初めて会う子ばかりでしたが、そんなことは感じさせないくらい仲良くなって、はしゃぎました

 

この1年生会を開催した目的は、一緒に学生部活動をする仲間を増やす!というのもありますが、
1番の目的は、同じ年に、関西に生まれ、幸福の科学に出会ったという偶然だとは思えない奇跡が重なって、出会うことができた仲間と繋がり、お互いの生活の励み、勇気の源、挑戦への原動力となるような関係を築くことです。

 

 

幸福の科学で出会った仲間は一生ものです

 

私たちは1人じゃない。
壁にぶつかった時、苦境の中にある時、
心の拠り所としてそこにいるのは幸福の科学で出会った仲間です

私はそんな素敵な仲間と出会えることができる幸福の科学が大好きです❤️✨

 

 

written by あやや(関西学生部)

 

横須賀米軍基地に行って来ました\( ‘ω’)/

 

みなさんこんにちは\( ‘ω’)/
私はTYの担当をしている者です\( ‘ω’)/

 

TYのコンセプトは「若者による政治体験」

ということで、何かと話題になっている米軍基地に行って来ました!

 

「横須賀みこしパレード」というお祭りでは、横須賀米軍基地を開放しています。
普段は開放していませんので、行ってみたい方は事前に情報を集めておいた方が良いです\( ‘ω’)/

 

 

 

基地内部の様子

初めて基地内に入ったのですが、

日本とは思えないというか、完全にアメリカでした!!(当たり前ですね(^_^;)笑)

標識が全部英語だったり、飲食店もアメリカン!
メニュー表も、サイズも、味も、アメリカンでした!

お昼ご飯に 用に買ったホットドッグが大きすぎて、女2人で1個をシェアするくらいがちょうどよかったです\( ‘ω’)/

 

s_5339499872906

 

基地内には、ボウリング施設やシアターなどの娯楽施設もありました!

開放日当日は、そのシアターで演奏会が開かれていました。

詳しくは忘れましたが、米軍の艦隊の音楽隊が、ジャズやアメリカでの定番曲に加え、

「島唄」や「津軽海峡冬景色」を演奏していました!

島唄と津軽海峡冬景色は日本語で歌ってくれていました(*゚▽゚*)

 

個人的には、
「70年の時を経て、こうしてアメリカの方々が日本の歌を歌うなんて…先人の皆さんにお伝えしたい…」

とウルウルしました(´;ω;`)

 

 

日本とアメリカ

とても遠いのに、アメリカから来て、

日本の安全を守ってくださってると思うと感慨深いものがありました。

 

米軍の皆さんにも大切な家族がいて、大切な祖国があります。

「日本を守ることが引いてはアメリカの力になることだと考え、家族と一緒に、慣れない日本に移住しているのではないか」
そう思うと、ありがたい気持ちと申し訳ない気持ちの半々になりました。

 

それと同時に、

日本がアメリカに頼らずとも、自分で自分を守れる国になることの重要性を感じました。

いつまでもアメリカの頼りっぱなしでは国家として自立してはいけません。
自立するためにはやはり、自分の国くらい自分で守れるような体制を作る必要があります。

 

 

まとめ

「軍人さん怖い」というイメージがありがちですが、案内してくださったり、話してくださった米軍の皆さんはとても優しくて、いい印象でした\( ‘ω’)/

報道だけで考えずに、実際に足を運んで体感してから考えることはとても大切だと思いました。

 

また何か機会があったら、行ってみたいと思います\( ‘ω’)/
今度は観閲式とか行ってみたいなーと計画中!

 

 

☆TY告知☆

記事が更新されました!

いい関係を築きたい!ロシア

ロシアとの距離感はどのようにとっていけばいいのか、いまいちわからない…という方、是非是非読んでみてください\( ‘ω’)/