横須賀米軍基地に行って来ました\( ‘ω’)/

 

みなさんこんにちは\( ‘ω’)/
私はTYの担当をしている者です\( ‘ω’)/

 

TYのコンセプトは「若者による政治体験」

ということで、何かと話題になっている米軍基地に行って来ました!

 

「横須賀みこしパレード」というお祭りでは、横須賀米軍基地を開放しています。
普段は開放していませんので、行ってみたい方は事前に情報を集めておいた方が良いです\( ‘ω’)/

 

 

 

基地内部の様子

初めて基地内に入ったのですが、

日本とは思えないというか、完全にアメリカでした!!(当たり前ですね(^_^;)笑)

標識が全部英語だったり、飲食店もアメリカン!
メニュー表も、サイズも、味も、アメリカンでした!

お昼ご飯に 用に買ったホットドッグが大きすぎて、女2人で1個をシェアするくらいがちょうどよかったです\( ‘ω’)/

 

s_5339499872906

 

基地内には、ボウリング施設やシアターなどの娯楽施設もありました!

開放日当日は、そのシアターで演奏会が開かれていました。

詳しくは忘れましたが、米軍の艦隊の音楽隊が、ジャズやアメリカでの定番曲に加え、

「島唄」や「津軽海峡冬景色」を演奏していました!

島唄と津軽海峡冬景色は日本語で歌ってくれていました(*゚▽゚*)

 

個人的には、
「70年の時を経て、こうしてアメリカの方々が日本の歌を歌うなんて…先人の皆さんにお伝えしたい…」

とウルウルしました(´;ω;`)

 

 

日本とアメリカ

とても遠いのに、アメリカから来て、

日本の安全を守ってくださってると思うと感慨深いものがありました。

 

米軍の皆さんにも大切な家族がいて、大切な祖国があります。

「日本を守ることが引いてはアメリカの力になることだと考え、家族と一緒に、慣れない日本に移住しているのではないか」
そう思うと、ありがたい気持ちと申し訳ない気持ちの半々になりました。

 

それと同時に、

日本がアメリカに頼らずとも、自分で自分を守れる国になることの重要性を感じました。

いつまでもアメリカの頼りっぱなしでは国家として自立してはいけません。
自立するためにはやはり、自分の国くらい自分で守れるような体制を作る必要があります。

 

 

まとめ

「軍人さん怖い」というイメージがありがちですが、案内してくださったり、話してくださった米軍の皆さんはとても優しくて、いい印象でした\( ‘ω’)/

報道だけで考えずに、実際に足を運んで体感してから考えることはとても大切だと思いました。

 

また何か機会があったら、行ってみたいと思います\( ‘ω’)/
今度は観閲式とか行ってみたいなーと計画中!

 

 

☆TY告知☆

記事が更新されました!

いい関係を築きたい!ロシア

ロシアとの距離感はどのようにとっていけばいいのか、いまいちわからない…という方、是非是非読んでみてください\( ‘ω’)/

 

 

革命の年

 

もう2016年もあと1ヶ月!早いですね( ´・ω・)

幸福の科学では、今年一年『正義の法』という書籍を活動方針として活動してきました。

その、『正義の法』では、今年は丙申で革命が起こると説かれていました。

 

実際に政治的に様々な動きがあって、
革命が起きたと感じられそうですね。

 

独断と偏見で決める2016年これ革命かも….?ランキング

 

3位キューバ・カストロ前議長死去

英雄が亡くなったとのことなので、
もしかしたら政治体制等が変わったりするのかな?と思っております(素人の意見)

 

2位北朝鮮・水爆実験成功かも?

「成功かも?」なので大丈夫だと思いがちですが、もし本当に成功してたら日本にとってはかなりの危機だと思います。
お隣の韓国も政治的にゴタゴタしてるので、不安です。

 

1位米・ドナルド・トランプ次期大統領誕生

ヒラリーが勝つと言われていた中でのトランプ次期大統領誕生。
アメリカは世界の警察の役割を担っているので、警察の役割をしっかりと果たす強いアメリカが戻ってきてほしいです。
「強いアメリカが帰ってくるかも!」と思うと革命感があるので、1位に選びました。

 

ランキングに関わる書籍はこちら↓

 

北朝鮮・金正恩はなぜ「水爆実験」をしたのか (OR books)

トランプ新大統領で世界はこう動く(OR books)

 

以上です\( ‘ω’)/

 

☆TY予告☆
これから毎週記事が更新される予定です!

気になるロシアとの関係やトランプ次期大統領について、日本の武士道、などなど様々な記事が更新されるので、ぜひみなさまチェックしてみてください\( ‘ω’)/

 

TY 梅本

 

“Truth Youth” 生まれ変わります

TY生まれ変わります!

今年1月から始動している”Truth Youth”(http://truthyouth.jp/)がリニューアルする。
元々、このサイトは「若者による政治体験」をコンセプトにしており、幸福実現党及び幸福の科学の若者から見た現在の政治について、意見や感想を述べた記事、実際に活動した記事がアップされていた。しかし、もっとみなさんの身近に感じられるようなサイトへと生まれ変わる。

 

どのように生まれ変わるの?

1.内容も充実!

さらに、内容の充実も目指し、話題になっている本のレビューや、偉人伝なども更新する予定だ。
また、様々な出来事を若者目線でお伝えすることで、知ってそうで知らなかったことをわかりやすく発信していく。

 

2.更新頻度を上げる。

週1回、必ず更新し、読み応えのあるサイトにする。週1回の更新が、読者の皆さんの楽しみとなるように、継続して記事を更新していく予定だ。

 

3.皆さんのご意見をお聞きしたい

Truth Youth(通称TY)は、幸福の科学および幸福実現党をバックボーンにしているサイトである。
幸福の科学および幸福実現党が目指していることは、世界中の皆様の幸せでる。TYも、もちろん、世界の幸せのために役に立つサイトでありたい。
そこで、読者の皆様からの貴重な意見を聞き、皆様の幸せのために役立つようなサイトになるべく、「私書箱」のようなものを作り、皆様のご意見をお聞きできる環境を作る。
(※現在構想中)

 

生まれ変わった理由

生まれ変わった理由は「真実を世の中にお伝えしたい」という思い1つである。現在の世界は、情報過多であり、何が正しくて何が正しくないか、判断しにくい時代である。そんな時代だからこそ、TYを通して、若者の皆さんに、真実をお届けしたい。

 

そんな私たちTYの理念は、

Cast Enlightenment~世界に真実を、若者に光を~

である。

 

「TYを通して、社会情勢の真実とは何かを理解し、情報過多の時代を歩んでゆく若者にとってのカンテラの光となりたい」
そんな思いで私たちTYは活動していく。

cafe_0

Japan is HEROデモ~中国のユネスコ記憶遺産登録を阻止する!~

9/21 首都圏の学生メンバーを中心に行われた 「Japan is HEROデモ~中国のユネスコ記憶遺産登録を阻止する!~」のレポートです!
文章はデモ責任者で、埼玉学生部 法政大学二年 飯田真大くんです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

9月21日(月)、新宿駅周辺にて幸福の科学学生部主体の緊急!中国によるユネスコ記憶遺産登録反対のデモを執り行わせていただきました!
緊急開催だったのにも関わらず当日は150人を超える学生有志が参加してくれました!
現在中国によるユネスコ記憶遺産登録申請の最終審査が10月初旬と間近に控えております。
これは中国が日本の先の大戦における南京大虐殺や従軍慰安婦という、事実無根の「日本軍による蛮行」をユネスコへ登録してしまおうとしていうものです。
今回の中国によるユネスコ記憶遺産への申請は自らの政治的な利益のための登録で、許容されるものではありません!

このまま認可されてしまえば、国際的に日本が悪の国だったと認識されてかねない状況であり、歴史認識問題において重要な時期にあります。
しかしながら、ほとんどマスコミでは報道しておらず、国民のほとんどは知らない状況で日本政府はしっかりと反対声明を出しておりません。

このような状況に危機感を持ち今回は緊急でデモを開催致しました。

最後に──

「大川談話―私案―」
わが国は、かつて「河野談話」(一九九三年)「村山談話」(一九九五年)を日本国政府の見解として発表したが、これは歴史的事実として証拠のない風評を公式見解としたものである。その結果、先の大東亜戦争で亡くなられた約三百万人の英霊とその遺族に対し、由々しき罪悪感と戦後に生きたわが国、国民に対して、いわれなき自虐史観を押しつけ、この国の歴史認識を大きく誤らせたことを、政府としてここに公式に反省する。

先の大東亜戦争は、欧米列強から、アジアの植民地を解放し、白人優位の人種差別政策を打ち砕くとともに、わが国の正当な自衛権の行使としてなされたものである。政府として今一歩力及ばず、原爆を使用したアメリカ合衆国に敗れはしたものの、アジアの同胞を解放するための聖戦として、日本の神々の熱き思いの一部を実現せしものと考える。

日本は今後、いかなる国であれ、不当な侵略主義により、他国を侵略・植民地化させないための平和と正義の守護神となることをここに誓う。国防軍を創設して、ひとり自国の平和のみならず、世界の恒久平和のために尽くすことを希望する。なお、本談話により、先の「河野談話」「村山談話」は、遡って無効であることを宣言する。

平成二十五年 八月十五日
──
「五十年後、百年後の祖国が発展繁栄してほしい」と願って散っていった英霊達に対して失礼に当たることのない、先人たちに恥じることのない政治を行っていただきたいと思います。

Japan is HERO デモ

8/14 首都圏の学生メンバーを中心に行われた「Japan is HERO デモ」のレポートです!

文章はデモ責任者で、神奈川学生部 横浜国大四年 栩坂明日美さんです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「この国に誇りを取り戻そう!そして、私たちを守って下さった英霊に感謝を捧げよう!!」
「おー!!!」
という掛け声で始まった Japan is Hero デモ

「世界から人種差別を撤廃した大東亜戦争こそ日本の誇り」という横断幕を掲げて、新宿駅をぐるりと一周デモをさせていただきました。

「大東亜戦争は人種差別を撤廃した聖戦だ!」
「今こそ本当の歴史を知ろう!」
「命をかけて日本を、そして私たちを守った日本軍は英雄だ!」
「日本の誇りを取り戻そう!」
「先人たちに感謝込めて、ありがとうございます!」

と、熱くシュプレヒコールをし、

また元々のシュプレヒコールには載っていなかった

「南京大虐殺や従軍慰安婦はでっち上げだー!」
「世界史に日本という国を素晴らしい国だったと残そうー!」
「日本をもっと好きになろうー!」
など、自らの内から湧き上がる思いをシュプレヒコールに乗せて訴えた学生部員も数多くいました。

この日の新宿の天気予報は、当日の朝まで雨。
しかし、まさに天の計らいで雨は降ることなく、無事このデモを決行することができました。

集まった約80人の”この国を良くしたい””本当の歴史を知ってほしい”という思いが、新宿駅を歩く人にそして天上界で見守っておられる英霊の方々に伝わったと信じます。

奇しくもデモを行った8月14日は、安倍談話の発表の日でした。
自虐史観を踏襲したこの談話の内容は到底賛同できないものです。

今年の終戦記念日は戦後70年。70年たっても、まだ外国からの声に怯え、国を守った英霊がいる靖國神社にも参拝できない国のトップである首相。
そして、首相が談話をあのように卑屈なものにしたのも、靖國神社に参拝できないのも、今や第一権力のマスコミが叩くのを恐れたらでしょう。

しかし、はっきり言ってどうかしています。
自分たちの歴史を愛せないということは、自分たちの国を愛せないということです。
人間も、自分のことを責めてばかりいる人はガンになりやすいといいます。
今の日本を取り巻く問題も、自分の国を愛さない精神構造が作り出した病なのではないでしょうか。

マスコミによって流される世論ではありますが、”神の目から見た正しさ”を訴えるべく、私たちの活動は続いていきます。
これからも、応援よろしくお願いいたします。

11846542_670038459797460_1682759640470492627_n

11891054_670038526464120_4356420428652977957_n

戦後70周年 歴史認識転換活動

戦後70周年を迎える今夏。

70年前の英霊たちや、先祖たちへの感謝を深め、日本に蔓延る自虐史観、左翼思想を払拭したい!正しい歴史認識でこの国に誇りを取り戻していきたい!
そのような思いで、私たちHappy Science 学生の有志も様々な形で活動しております。

首都圏においては
8月2日,6日と渋谷駅前において日本の誇りを取り戻すスプレッド活動をさせていただきました。
若者からの注目度も高く、たくさんの応援もいただきました。

7月31日の国会前での「自虐史観を一掃する戦後70年談話を求める集会」においても、学生がシュプレヒコールを上げ、その様子がメディアでも取り上げられております。

また、渋谷だけでなく、6日は広島において平和街宣活動などお伝えしたいことがたくさんあります!

随時お届けしてまいります!
次なる時代を創るべく、日々精進してまいります。

ありがとうございます。

11825146_666124250188881_5758453694566322712_n