学生部員の声vol.2

「学生部員の声」カテゴリーをクリックしていただき、ありがとうございます!
このページでは、実際に活動を行なっている学生たちの生の声をお伝えしていきます☆
今回の学生部員の声は、S.A.さん(大学2年)です。
テーマは「死について」。S.A.さんが学校のお友達と話していた時に感じた、死の認識に関する違いや真理を学ぶ大切さについてのエピソードをお話してくださいました。インタビュー形式でご紹介します❀

 
*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚
Q1,どんなきっかけで「死について」話したのですか?

*ある日の授業で死生観についてやっていた時に、何人かが授業の感想で「死ぬのは怖い」という内容の発表をしていました。
私は少し気になって、授業後に
「死ぬの怖いんだね」
という内容のことをぼそっと言ったら、友達が
「未知のものだからじゃない」
みたいなことを言ってきたことがきっかけです。

 
Q2,それから、どんな話をしたんですか?

*私は普段学生部で、人の生まれ変わりについて学んでいる( 「僕らが信じる霊的世界Q&A」参照)ので、
「死ぬの怖くないよ!」
と言いました。そしたら、
「輪廻転生?転生輪廻?」
といったことを半笑いくらいで言ってきたので、
「そうそうあの世もあるしね」
といった反応をしました。
そしたらその後沈黙がちょっとあったんですが、
「あのね、転生輪廻って自分だけがするんじゃないんだよ、自分は自分なんだけど、、、」
っと言ったら、ちょっと興味を持ってくれたので、その後あの世のこと、魂の兄弟のこと、神様のことを話しました。
私達にとってはあの世があることや魂は生き続けること、転生輪廻することって、当たり前の認識でしたが、その当たり前を知らずに苦しんだりする人は沢山いる訳で。
その事実だけでも伝えることが相手を救うことであるとすごく感じました。

 
Q3,S.A.さんはQ2でお答えされていたように、普段学生部で人の生まれ変わりなどの真理について学んでいますが、【真理】とはズバリ何だと思いますか?

*ほとんどの人は、未知のものが怖いと思います。
『死』にフォーカスすると、
「死んだらどうなるのか、灰になるのか空気となるのか、今まで存在していた自分が消える、それはどういうことだ、、消えたくない、やっぱり死ぬのは怖い、、、」
これが真理を知らない人が死ぬのが怖いということではないでしょうか。
ですがもし、
”あの世があり
自分は灰にだって空気にだって無にだってならない
自分という存在は存在し続けるんだ
もとの世界に帰るだけなんだ”
という事を知ったら、
「なぜ死ぬのが怖いんですか?」
という問いに多くの人は答えられないのではないでしょうか。
それが真理だと思います。
そしてそれを知り、
理解が深まるにつれて、
その人の人生は少しずつでも変わっていくと思います。
真理は
あるときは人の不安や恐怖を取り除き、あるときは人の背中を押し、あるときはその人を守り、あるときはその人を優しくし、そして生き方を教えてくれるものだと思います。

 
Q4,S.A.さんの今後の目標を教えてください。

*看護師という仕事を通して、生きること死ぬこと人の本来の姿など、真理を届けていきたいです。
世界中に正しい真理を待っている人がいるはず。そのためにも、頑張りたいです。
まず学生のうちは、いろんな人にあって、こんなにすごいものがあるんだよ!と伝えていきたいです。

 
Q5,最後に、一言お願いします。

*『宗教が怖い』の時代は終わりだと思います。本当の宗教はどのようなものなのか、多くの方にしって頂きたいです。

世界中の方が幸せになれますように😊
*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚

 
いかがでしたか?
次回もお楽しみに♡