2017年12月24日 全国中高生合宿in東京正心館

みなさん、クリスマスはどう過ごしましたか?

学生部ではクリスマスパーティーなどがあったしたらしいですが、中高生合宿というものもありました❕

全国から中高生が集まり一泊二日で合宿🎶

天使すぎる中高生からスタッフの大学生も多くの学びを得られました!

やっぱり純粋な信仰って美しいね✨

 

今回の合宿で様々な「愛」を感じました。スタッフを勤めてくれた方々の愛、合宿に参加してくれた中高生の愛、また、精舎の方々や、精舎を建てて下さった方々、精舎をつくるために植福してくださった方々。そして何より、主の愛を感じることができる合宿となりました。

 

ありがとう

 

上の写真はみんなで法談している所!

学生部では様々な活動をしています。ぜひご一緒に

学生部員の声 Vol.4

「学生部の声」カテゴリーをクリックしていただき、ありがとうございます!
このページでは、実際に活動を行なっている学生たちの生の声をお伝えしていきます☆

今回の学生部員の声は、A.U.さん(大学2年)です。

 

学生部活動をしていて
自分が変わった!と
実感しているA.U.さんをインタビュー形式でご紹介します♫

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
学生部員の声 Vol.4

 

Q. 自分が変わったということですが、どんなところが変わりましたか?

 

僕は小さい頃から
その場の雰囲気や空気が読めない人や、ソリが合わない人など
「自分と合わない」と感じる人とは
壁を作って避ちゃうところがありました。(´⊆`;)ヾ
しかも、避けちゃうだけじゃなくて、
「なんだこいつ」
「なんでこんなこともわからないんだ」
と、相手に対して、イライラしてしまうことも・・・

 
 

Q. 変わったきっかけは?

 

普段はそんなに意識していなかったのですが、
学生部での活動を通して、たくさんの人と出会い、接することによって、
壁を作ってイライラしていると、
場の雰囲気が悪くなったり、何か一緒にイベントをしたりするということができなくなってきました。

 

そこで、何か考え方を変えないといけないのかもしれないと思い始めました。

 

ある日、先輩とお話しさせていただく機会があって、
その中で、
『人の心は完全に変えることはできないし、環境に変化を求めてもきりがないよね。
何にも行動しないくせに、周りに変化を求めるのは、自己チューなのかもしれないねぇ』と言われて、
『もしかして僕のことかも…(;´▽`A“』と思いました。

 

それからしばらくして、大川隆法総裁先生の教えの中に
「環境は自分の心の写し鏡である。」
という言葉があることを知りました。

 

その言葉が自分の心にすごく響きました。
そして悩みを解決するチャンスを感じました。(  ̄ー+ ̄b)

 

それから毎日、寝る前にその日の行動を振り返り、点検し、
相手の立場に立って考えるように心がけました。(^人^)

 

また、興味関心のない人や苦手な人を避けている自分のくせに関しては、
食わず嫌いせず、『出会った人はみんな、僕を成長させてくれる人であるんだ』
とポジティブで寛容な気持ちを常に持つように心がけました。・`ω´・)9

 
 

Q. どのような変化がありましたか?

 

相手の知らなかった一面や意外な長所が見え、
周りの人たちのことをどんどん理解できるようになりました。(∩˃o˂∩)♡

 

”毎日の行動の点検”と”相手を理解しようとする気持ち”の二つを心がけることによって、
今まで見えていた景色が明るくなって、全く違うものになっていきました。
仲良くできる人も増えました。

 

これから、この体験を通して、
得たものを自信として、もっともっと頑張っていきたいです。( •̀ᄇ• )ﻭ✧

 

 

 

By たかちゃん

知っておきたい!「君まな」の魅力!

 

 

映画「君のまなざし」公開がいよいよ明日に迫りました!

きみのまなざし3

今回の記事ではその見所について少しだけご紹介させていただきます。

 

 

本作の魅力はなんといっても、「新感覚スピリチュアルミステリー」。

人間がいかに神秘的な存在か、その本質とは一体なんであるかがリアルに描かれている作品になっています。
そして、主人公は私たちと同じ「大学生」なので作品で描かれている心情や背景がより身近に感じられます!

幸福の科学だからこそ描ける「霊的な真実」をエンターテイメントとして楽しめる本作品は、ニュースター・プロダクションの大川宏洋社長が総合プロデューサー、脚本、俳優、主題歌歌唱の四役を務めている点も注目すべきポイントです!

きみまな4

また、この映画のもう1つの大きな見所は「霊能者が霊能者を演じている」という点にあります。

よく、「憑依型俳優」とか「まるで別人になって」と言われることがあると思うのですが、
本作の大川宏洋社長は
本物の霊能者で霊能者歴が何年もあります!

本物の霊能者が描いて、演じた本作のリアルさは、他の作品の追随を許しません。

(私は、先に映画の最初の部分を少しだけ見たのですが、凄くリアルでした。)

 

そして!
アンジュエルファンの方々には耳寄りの情報です!
「サクライロ、転生」にも出てきたあのポーズがこの映画でも再び登場します!
これはもう劇場で確かめるしかありませんね👀

 

 

全国ロードショー「君のまなざし」は5月20日(土)公開です!
ぜひ、お近くの劇場でご覧ください!

劇場情報

きみまな1

 

By SU

「実現党NEWS」号外をお配りしました。

こんにちは!
だんだん暑くなってきましたね…
幸福の科学学生部は先日、渋谷ハチ公前広場にて、北朝鮮のミサイルの危機を訴えるべく、

街頭にて演説しながら、機関紙「実現党NEWS」の号外を300部お配りさせていただきました!
さて、実際にミサイルが日本に飛んで来たらどうすればいいのでしょうか?

号外をお配りしていると
「ミサイル飛んできたらどうしようもない気がする。」と言う方もいらっしゃれば、
「とりあえず地下に逃げるんだっけ?」と言われる方もいらっしゃいました。

まだまだ具体的なところまで
は周知されてないように感じます。

今回の街宣やお配りした号外によって、一人でも多くの方に「本当に危ないんだ」ということを感じていただき、いざというときの対処法に関する知識や備えを万全にしていきましょう!
ミサイル着弾まで7分! 家族の安全のために必要なこと
幸福実現党のサイトより

 

written by ごとぅー

2017年度「幸福の科学」東京学生部新入生歓迎会

こんにちは!!

 

桜が舞う季節…

 

春は色んな人との出会いがありますね。
新生活が始まる人が多い中、必ず行われるのが新入生歓迎会!!

私たち幸福の科学の学生部も新入生歓迎会をやりました(^^)/

3月30日、代々木公園に総勢50名ほど集まり、お花見をしながらたくさんお話をしました。そして、お花見をした後、幸福の科学の若者向けの冊子である「ヤング・ブッダ」を原宿駅の前で配る活動も新入生と一緒にしました!(^^)!

初めて「ヤング・ブッダ」を配る新入生も、先輩の『幸福の科学の教えを知って幸福になって貰いたい、幸福の科学を届けたいという思い』を感じながら一歩踏み出している姿がとても素敵でした。

参加してくれた新入生と、主催した4年生の感想を少し載せたいと思います♪

 

 

~新入生たちの声~
フレンドリーな先輩方とお菓子などを食べながらゆったりと行った花見も楽しかったですが、そのあとの原宿駅の前で「ヤング・ブッダ」を配ったこともいい体験になりました。爽やかな笑顔で「ヤング・ブッダ」を渡す先輩方を見て自分もこういう風になりたいなという目標を見つけることが出来ました。(Nくん・1年生)

 

お花見では新しく友達ができ、とても嬉しかったです。「ヤング・ブッダ」を配るときに最初はドキドキしていましたが、先輩がアドバイスとともに、背中を押してくださり何冊か受け取っていただくことができました!この体験はきっとこの先も役に立つと思います♪
(Kさん・1年生)

 

 

~主催したHさん~
今回の新入生歓迎会では、天候にも恵まれ、お花見日和の中、開催することができました!
新入生・上級生ともにたくさんの人が集まってくださり、交流を深め、笑顔あふれる会となりました♪原宿駅の前で「ヤング・ブッダ」を配ることで多くの方に幸福の科学を知っていただく機会となりました。新入生にとっても、学生部生活の素晴らしいスタートとなったかと思います。企画者としてとても嬉しいです!ありがとうございます!(Hさん・4年生)

 

これから一緒に活動していく仲間が増えてとても嬉しいです(*’▽’)
本当の幸せを知ってくれる学生を増やすためにこれからも頑張っていきます!!
written by つっきー

timeline_20170405_001748

あけました2017年!!!今年、幸福の科学学生部はどこまでやるのか、、、!?!?

新年あけまして、おめでとうございます。🌞🌞

三が日が過ぎ、お正月気分もそろそろ抜けて、学校やお仕事に励まれている方も多いのではないでしょうか???

 

 

われわれも学生部員も、怠けずコツコツ、活動に、学生部ホームページの更新に、精進してまいりますっ!昨年に引き続き本年も、学生部ホームページを通して『” 幸福のために戦うヒーロー集団” 学生部』の活動を、楽しく自由に発信していけたらと思います💘💘💘

 

さて、幸福の科学は毎年、一年の初めに、その年の指針となる書籍を発刊しています。いわゆる”法シリーズ”です。

そうしたなか、今年2017年に出されたのは『伝道の法』です。(興味のある方は、書店にもございますので、ぜひ読んでみてくださいね!!)
試し読みはこちら

 

「人はなんのために生きるのか。どこから来て、どこへ帰るのか。」
そんな、誰もが一度は考える疑問の答えが、見つかるかもしれません☺

 

 

2017年、宗教に対する、胡散臭い、暗そう、弱い人間がやりそう、、、といったネガテイブなイメージを一掃し、みんなにハッピーを届けれらるような活動を頑張りたいと思います!
本年も幸福の科学学生部、そして学生部ホームページをどうぞよろしくお願いいたします🎍🌅🐔💘

編集長